学校法人 山口学園・厚生労働大臣指定 北海道中央調理技術専門学校

各種サポート制度

本校では奨学金や各種のサポート制度が整備されていて、あなたの学生生活を力強くサポート。
「学びたい」というあなたの気持ちを万全の体制で応援します。

山口学園オリジナルサポート制度

山口学園奨学金制度
(返済義務無し給付型

最大で1年分の学費の約半額に相当する50万円の奨学金を返済義務無しで給付します。
2年次進級時にあらためてチャレンジすることができますので、
2年間にわたって経済的な負担を軽減することができます。

判定ランク

S判定奨学生 > 500,000
A判定奨学生 > 300,000

B判定奨学生 > 200,000円
C判定奨学生 > 100,000円
D判定奨学生 > 50,000円

推薦入学で、本学園に出願し、書類等の選考にて合格した後、奨学生試験(調理一般に関連した筆記試験、面接)を受験していただきます。その結果、5段階いずれかの判定に該当すれば下記の通り奨学金を支給いたします。
調理技術専攻科(2年制課程)は、進級時にも再チャレンジできます。条件は本校1年次の成績・出席率等によります。

出願基準
高等学校卒業見込みで推薦入学者
提出書類
奨学生試験申込書(願書裏面の受験希望欄にチェックがあり、上記基準を満たしている方のみ郵送いたします)
受付期間
10月1日から10月31日まで
試験会場
札幌本校、帯広、釧路、北見、旭川、苫小牧、函館等(予定)
試験日
11月中旬(別途通知)
結果発表
12月下旬(別途通知)
奨学金支給額
下記の表参照
S判定奨学生 A判定奨学生 B判定奨学生 C判定奨学生 D判定奨学生
500,000円 300,000円 200,000円 100,000円 50,000円

山口学園推薦入学制度

入学金3万円免除 及び 山口学園奨学生受験資格付与

高等学校卒業見込みで、在籍高校の学校長から推薦を受けられる者

山口学園紹介制度/同窓子弟入学制度

<山口学園紹介制度>入学金2万円免除

お知り合いに本学園卒業生、在学生がいる場合。
※同窓子弟入学制度との併用はできません。

<山口学園同窓子弟制度>入学金全額(10万円)免除

親または兄弟、姉妹が本学園の卒業生または在学生の場合。
※紹介制度との併用はできません。

山口学園住まいの紹介・
助成金給付制度
(返済義務無し給付型

住まいの紹介から引越しまでをしっかりサポート!

<住まいの紹介制度>
アパートや下宿など仲介料なしで、紹介させていただく制度で、本校入学生であれば、
だれでもご利用いただけます。また、『単身引越しサービス』も格安にてご利用いただけます!(入学者限定)

<助成金給付制度>
高等学校卒業見込みで本学園に合格し、住まいの紹介制度で契約された方。

【助成金給付額】
  • 道内30,000円
  • 道外50,000円

各種サポート制度併用例

おトクなモデルケース

おトクなモデルケース

大学・短大・専門学校
新卒者入学支援制度

山口学園では、大学・短大(大学院含む)または、調理師養成施設以外の専門学校(専修学校)を卒業見込みの方を対象に、当校調理師科(1年制課程)への進学を支援する制度がございます。
「大学で学んだことを生かし、調理師として社会に貢献したい!」「他分野で資格を取得したが、調理師の国家資格も取得したい!」など、進学を検討されている方は、是非ご検討下さい。

<入学金の減免>
入学金7万円免除
大学・短大・専門学校新卒者入学支援制度の該当条件
  • 1. 大学・短大(大学院含む)卒業見込みの方
  • 2. 調理師養成施設以外の専門学校(専修学校)を卒業見込みの方
  • 3. 調理師科(1年制課程:昼間部:定員50名)の入学者

社会人入学制度

本校では社会人で勉学意欲がありながら経済的理由で進学を迷っている方、または転職や将来独立を目指す方の為に社会人入学制度を設けております。
※本制度は社会人(既卒者)のみの特別なクラスを設けているわけではなく、経済面で優遇される制度です。

☆優遇内容☆
<入学金の免除>

入学金全額・・・
100,000円免除

社会人入学制度の該当条件
  • 1. 調理師科(1年制課程)の入学者
  • 2. 高等学校卒業以上(大検合格者、大学・短大卒業者含む)
  • 3. 社会人経験が出願時に1年半(1年6ヶ月)以上の方
  • 4. 本校入学時21才以上
  • 5. その他、上記に該当しない場合も状況によっては検討させていただきます。

※上記の社会人経験認定の基準:正社員、もしくは準社員・契約社員・パート・アルバイトの場合は、
 1週間に4日以上、さらに1週間で合計24時間以上の勤務をしていること
※詳細はお近くのハローワークにお問い合わせ下さい。

教育訓練給付制度

2016年度より本学園は「専門実践教育訓練給付」の対象校となり、一定の条件を満たす方が申請した場合、本人が支払った教育訓練経費の一定の割合学が給付金としてハローワーク(厚生労働省)から支給されることになりました。本学園独自の社会人入学制度と併せて大幅な学費の軽減が可能です。転職先として調理業界に就職を希望されている皆様に是非、この制度を活用し、調理師免許(国家資格)を取得して、食の世界への進出を目指して頂きたいと思います。制度および学校の説明、学校見学等は、随時受け付けていますので、お気軽にご連絡ください。
※詳細はお近くのハローワークにお問い合わせ下さい。

<ケース1>
  • 社会人入学制度100,000円
    【入学時に納入学費から免除します。】
  • +
  • 専門実践教育訓練給付480,000円
    【卒業後に各自でハローワークで受給】

適用条件:雇用保険被保険者であった期間が2年以上で、調理師科を卒業後1年以内に就職した方。(※今回の受給が初めての場合)

学費総額1,070,000円 - 軽減額580,000円 = 自己負担額49万円

<ケース2>
  • 社会人入学制度100,000円
    【入学時に納入学費から免除します。】
  • +
  • 専門実践教育訓練給付320,000円
    【卒業後に各自でハローワークで受給】

適用条件:雇用保険被保険者であった期間が2年以上で、調理師科を卒業した方。(※今回の受給が初めての場合)

学費総額1,070,000円 - 軽減額420,000円 = 自己負担額65万円

各種制度に関する注意事項

  • 上記の各種制度は所定の日時までに学費を全納されていることが原則です。
  • 各種制度の中には、併用できるものと、できないものがございますので、ご確認の上申請してください。
  • 各種制度により給付された金額については、原則的に返済する必要はありません。ただし、下記に該当する者は全額返済するものとします。
  1. 学則違反により停学、退学、除籍等の処分を受けた者。
  2. 本人の意志により退学、休学する者
  3. 定期試験・出席率等の著しく不良の者
  4. 著しく素行不良の者

教育ローン制度

日本学生支援機構(JASSO)
毎月貸与で返済は卒業後!

1・2年制課程どちらも利用出来る日本学生支援機構の奨学金には、無利子の第一種と有利子の第二種があります。
有利子でも低金利に設定されているので利用しやすい上、卒業してから約半年後の返済開始ですので、本人が就職後余裕を持って返済できます。
申し込み方法には高校在学時(本校入学前)に申し込む「予約採用」と、本校入学後に申し込む「在学採用」があります。
「予約採用」は、進学を確定していない段階でも大丈夫です。
高校3年生の4・5月頃に、在籍する学校で申し込むことができ、結果的に本校を含めた大学等に進学しなかったとしても解約も簡単で違約金等はないので、申し込んでおくと便利です。

第一種・第二種奨学金

  第一種奨学金 第二種奨学金
利息 無利息 利息あり(年利率3.0%が上限)
学力基準 学習成績3.5以上(予約採用)
※在学採用の場合は3.2以上
学習成績が平均水準以上
家計基準 世帯の人数・事情によって異なります。詳細はお問い合わせください。
貸与額 自宅通学…月額53,000
自宅外通学…月額64,000円
※30,000円も選択可能
次のうちから選択(月額)
30,000円50,000円80,000円
100,000円120,000円
  • 日本学生支援機構
    (ナビダイヤル)
  • 0570-666-301

あわせて利用できる制度

入学時特別増額貸与奨学金(一時金)
毎月の奨学金とは別に、入学時にまとまった奨学金の貸与が可能です。10万円、20万円、30万円、40万円、50万円から選択できます。ただし、日本政策金融公庫の「国の教育ローン」が不採用となった方などが対象です。
機関保証制度(保証人代行)
奨学金の利用には通常の場合、保証人が必要ですが、保証料を支払うことで日本国際教育支援協会(保証機関)から連帯保証を受けられます。
※入学時特別増額貸与奨学金・機関保証制度は、いずれも有利子です。

予算採用方式をおすすめします。
詳細は進学予定の前年に在籍している学校(例えば、高校)に問い合わせて下さい。

奨学金支給の流れ

高等学校で
4〜12月に募集
高等学校に
申し込み
出願 奨学金予定
採用内定
本学園入学 奨学金支給

高校により申し込み時期が異なります。

お申し込みについて
進学前の申し込み(予約採用方式)
 お申し込みは進学予定の前年に在籍している学校を通じて行います。
進学後の申し込み
 お申し込みは本学園を通して春に行いますが、定員審査がございますので必ず該当するという保証はございません。

日本学生支援機構活用制度(支払例)

手続きに必要な書類
 1)分納願い(分納を申請した場合、後日送付)〜保証人の印鑑証明添付
 2)日本学生支援機構の「奨学生採用候補者決定通知書」の写し
 3)預金講座振替依頼書(後日送付)

日本学生支援機構(JASSO)を利用した授業料分納方法(納付例:調理技術専攻科<2年制課程>の場合)

納入金 ¥1,030,000(調理技術専攻科1年時学生の場合)
1. 入学手続き時に
   ¥130,000
2. 初回奨学金振替額(5月 4・5月2ヶ月分)
   ¥200,000
3. 2回目以降振替(6月〜11月)
   ¥100,000×6回
4. 最終奨学金振替額(12月)
   ¥100,000
納入金 ¥950,000(調理技術専攻科2年次学生の場合)
1. 1月〜3月
   ¥100,000×3回
2. (5月 4・5月2ヶ月)
   ¥200,000
3. 6月〜9月
   ¥100,000×4回
4. 2年次最終振替(10月)
   ¥50.000 これで2年次目最終予定です。

日本学生支援機構(JASSO)連絡先
 ホームページアドレス http://www.jasso.go.jp/
 本部/〒162-8412
 東京都新宿区市谷本村町10-7
 TEL 03-3269-4261

国の教育ローン
「(株)日本政策金融公庫(旧国民金融公庫)」

基準利率が2〜2.5%です。
※変動有、詳細は下記にてご相談下さい。

融資金額/学生・生徒1人につき350万円以内
返済期間/15年以内
据置期間/在学期間内は、利息のみのご返済とする事ができます。
      ※元金据置期間は返済期間に含まれます。
利用いただける方
 年間収入が給与所得者は990万円(事業所得者は770万円)いないの保護者の方(お子さまの人数により金額変更あり)
 ※ご親族または本人でもご利用いただける場合がございますので、詳しくは直接お問い合わせください。
返済方法例(年利が2.25%の場合)

 100万円借りた場合

毎月元利均等返済の場合

ご返済期間 毎月のご返済額 元金を据置した場合の
毎月の返済額
5年(59回払) 18,000円 1,900円
10年(119回払) 9,400円

ご返済総額(毎月元利均等返済、据置なしの場合)

ご返済期間 ご返済総額
5年(59回払) 1,058,000円
10年(119回払) 1,117,000円

保証料の目安(ご融資額100万円あたり)

ご返済期間 保証料総額(交通遺児課程または母子家庭の方の保証料総額)
元金据置期間なし 元金据置期間2年 元金据置期間4年
5年 26,035円
(17,356円)
31,242円
(20,828円)
36,449円
(24,299円)
10年 51,652円
(34,434円)
61,982円
(41,321円)
72,312円
(48,208円)

その他
・お申し込みは1年中いつでも承っています。入学時の費用は合格発表前にお申し込みできます。
・「国の教育ローン」は学生・生徒1人につき350万円までとなっておりますので、兄弟が既にご利用している場合でも重複してご利用いただけます。
・「国の教育ローン」は国民金融公庫の全店舗のほか、最寄の銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協でもお取り扱いしています。
・「国の教育ローン」には上記の他にも「郵貯貸付」、「年金教育貸付」があります。詳しくは、お近くの郵便局または年金福祉協会にご相談下さい。
(株)日本政策禁輸公庫(旧国民金融公庫)連絡先
詳細は最寄りの支店にお問い合わせください。
ホームページアドレス http://www.jfc.go.jp/

北海道

  • 札幌支店
    011-231-9131
    060-0001
    札幌市中央区北1条西2丁目2-2
    北海道経済センタービル
  • 札幌北支店
    011-726-4221
    060-0807
    札幌市北区北7条西4−5−1
    伊藤110ビル
  • 旭川支店
    0166-23-5241
    070-0034
    旭川市4条通9丁目1704-12
    朝日生命旭川ビル
  • 函館支店
    0138-23-8291
    040-0065
    函館市豊川町20-9
  • 帯広支店
    0155-24-3525
    080-0010
    帯広市大通南9-4
    帯広大通りビル
  • 釧路支店
    0154-43-3330
    085-0847
    釧路市大町1-1-1
    道東経済センタービル
  • 北見支店
    0157-24-4115
    090-0036
    北見市幸町1-2-22
  • 室蘭支店
    0143-44-1731
    050-0083
    室蘭市東町2-9-8
  • 小樽支店
    0134-23-1167
    047-0032
    小樽市稲穂2-1-3

北海道社会福祉協議会
就学資金貸付制度

1)貸付対象者/修学費用について、他の貸付制度が利用できない方で世帯収入が一定基準に満たない方等
2)種類と目的/修学支度費:入学金や入学時に学校指定で購入する費用 教育支援費:授業料、納入書経費などの費用
3)貸付限度額/(専修学校専門課程の場合)修学支度費:¥500,000以内 教育支援費:¥60,000以内(月額)
※変更の場合がありますので詳細はご確認ください。
4)貸付方法/修学支度費:一括交付 教育支援費:分割交付(年2回)
5)貸付利子/無利子
※返済方法や期間、申し込みに関しては下記にお問い合せ下さい。

<お問い合せ先>お住まいの市町村社会福祉協議会又は、北海道社会福祉協議会 TEL 011-241-3976

オリコ学費サポートプラン

学費分納制度

インターネットにより仮受付(審査)が出来ます。
http://www.orico.co.jp/gakuhi/

北海道中央調理技術専門学校とオリコ提携の「学費サポートプラン」は、入学金や授業料などの納付金を簡単な申し込み手続きでご利用いただける学費の分割納入制度です。
1)原則として、保証人不要です。
2)利用対象者 本学園に入学するご子弟の保護者・社会人学生で、オリコが承認した対象者に限ります。
3)返済方法 通常返済方式・一部繰上げ方式・親子リレー方式・ステップアップ分割方式等があります。
4)本学園出願時に入学願書のオリコ学費サポートプラン「利用する」欄に✓印を付けます。
5)学費サポート制度を利用する方には、後日資料送付致します。

その他教育ローン制度 その他に銀行、信組、農協等の教育ローンもご利用できます。
■本校から合格通知書が到着してから各ローンの手続きをする事ができます。
 ただし、入学する学生の保護者の年間収入等により、ローンが実行されない場合があります。

ページ上部へ戻る

Copyright © Yamaguchi Gakuen All rights Reserved.